efoの重要性

efoはアラート機能や入力する際に補助や支援などの機能を表示してくれるものです。しかしそれ以上に重要なものがあり、それは顧客がログしたデータを保存してフォームの離脱解析ができることです。

いくら入力フォーム最適化といってももともとどこでミスをしたり負担になったりするのかがわからなければ最適化することはできないかと思います。やみくもにフォームの改修を繰り返しても大元がわからないと対応できませんし、効果も上がるとは限りません。

そうした時、顧客がログしたデータから、いろいろな項目のエラー発生率や離脱したタイミングやその原因となる条件など様々なデータを詳細に得ることができることによって、顧客がどこで心理的負担が発生しているのかがわかり、項目などの改善策などを図ることが可能となるのです。efoはそういう機能も持っています。

自分の判断や先入観により、ここは長いから入力しにくいとか数字より漢字の入力に時間がかかるなどが顧客にとっては負担だと思ったりすると大きな落とし穴になっているかもしれません。感じ方は人それぞれであるので、ちゃんとした分析をするにはやはり数値化にすることは重要ではないでしょうか。そういう意味においても、efoの役割はとても重要なものになってきますので、この導入は必要不可欠なのではないでしょうか。