efoとは何なのか

efoという言葉を聞いたことはありますか。この言葉はEntry Form Optimizationの略称で入力フォーム最適化という意味になっております。よくウェブサイトで会員登録などでユーザーの個人情報を入力する場合が多いかとおもいます。その際に、入力項目の多さや仕様などがわかりづらいといった理由でそれをストレスと感じてしまい途中で入力することをあきらめてしまってそこから離脱してしまうというケースがかなり多いのです。

このefoとは入力ホームをアシストすることにより、ストレスを解消させ途中での離脱を軽減し確実に申込みを完了してもらう施策のことをいいます。こうすることにより顧客を最後まで導き登録完了することができ売上等にもつながっていくことになるのです。

逆にこの機能がないとせっかくWebサイトを制作したとしても登録完了までにストレスなどを感じてしまい途中離脱する人が多く、それにより売上にも影響されてしまい、その効果を最大化することはできないのではないでしょうか。

efoを導入することにより、サイトにきた顧客が買う意欲を高め、購入や会員登録をしようと入力ホームまできながら、その入力の手間暇やミスなどによりストレスを感じることによりモチベーションが下がり離脱することを防ぐ役割をもっているのです。着実にアシストをしながら導いてくれるからこそ顧客はあまりストレスを感じることなく登録することができるefoはとても重要なものなのです。